あったかニットを使った人気のレディースコーデ

冬の寒い季節にはニットを使ったコーデばかりになってしまって、マンネリ化してしまう・・・なんてことや、

ニットで着ぶくれてしまい、太って見えてしまう・・・なんてお悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、あったかニットを使った人気のレディースコーデをご紹介していきます。


今年の人気のニットは?

今年人気のニットといえば、ボリューム袖デザインのもの!

ボリューム袖を少したくし上げて、手首を見せることで、女性らしい華奢さを際立てることができますし、袖をたくし上げずにそのまま着てもポワンと膨らんだ袖がコーデのポイントになりますよね。

また、立体的な網目で柄を表現したケーブル編みのニットも人気です。

Ayaさんの「CARRAIG DONN ボリュームソデプルオーバー◆(FRAMeWORK|フレームワーク)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/ayap0212/11289411/

そして、ニットを使った人気のコーデは、中にフリルシャツを合わせたコーデ!

首元だけがフリルのものや、下の画像のように袖にもフリルがあしらわれたデザインのシャツをニットの中に合わせることで、いつものコーデがぐっと垢抜けますよね。

NAnaさんの「CLANE ARGYLE 3Dニットトップス◆(SLOBE IENA|スローブイエナ)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/aisanahiro/11521188/

それでは、今年人気のニットのデザインやコーデが分かったところで、ニットの色別にコーデをご紹介していきます。

定番!白ニット

chicchimoさんの「2WAYエコムートンコート(FREAK'S STORE|フリークスストア)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/chicchimo5/11484629/

ボリュームたっぷりのぷっくりバルーンスリーブのニットトップス。
ボトルネックタイプの高すぎないネックが使いやすいデザイン。
流行のボリューム袖なので、シンプルなボトムに合わせるだけでトレンドのスタイルに。
ノーカラーのムートンボアコートが大人な雰囲気です。

NAnaさんの「コードレースハイネックプルオーバー/769249(JEANASIS|ジーナシス)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/aisanahiro/11589331/

ケーブル編みのニットカーディガンに、キャンディスリーブとハイネックが今年らしいレースプルオーバーを合わせたコーデ。
袖口のレースをカーディガンの袖から覗かせてカジュアルな着こなしもレディな雰囲気に早変わり♪
ボトムは、こちらも今年流行のコーデュロイパンツを合わせてトレンドライクな着こなしに。

ukapiさんの「ARGYLE 3D KNIT TOPS(CLANE|クラネ)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/fujisakayuka/11187666/

身頃全体に贅沢に施したケーブル柄と、フロントにはアーガイル柄に見立てた立体的な3Dケーブルが大胆にあしらわれたニット。
袖にも太めなケーブルが施されていて、デザインに凝っているので、1枚で主役級の存在感があります。
ボトムに合わせたスカートは、厚みのある素材感で体のラインを拾わず、膝まで隠れるミモレ丈でスタイルアップ効果を叶えてくれます。
トレンドを抑えたキレイ目コーデです。

工藤春佳さんの「<6(ROKU)>SAILOR COLLAR PULLOVER/カットソー(6(ROKU) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS|ロク ビューティアンドユースユナイテッドアローズ)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/happpiness76/11487661/

オールホワイトでイノセントな雰囲気のコーデ。
ボリュームがありながらも、程よいフォルムに収まったデザインが魅力的なニットカーディガン。
ざっくしとした網目とニュアンスカラーが今年の気分にぴったりのデザインです。
ボリュームのあるニットなので、髪はすっきりとおだんごにまとめていて◎
ボトムは太畝なコーディロイ地で仕立てた、旬な着こなしを叶えてくれるワイドパンツ。
レッグラインを拾わないシルエットで気負いなくスタイリング出来るのが魅力です。


シックに、黒やグレーのニット

CANAさんの「クラッシュハイネックプルオーバーLS/776441(JEANASIS|ジーナシス)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/cana143nalpla/11593210/

ダメージデザインがポイントのロングニット。
切りっぱなしのダメージがインパクト抜群で、さらっと着るだけで今年らしく着こなせます。
下に合わせたスキニーデニムは、カットオフの裾に前後で階段のような段差のカッティングのデザインなので、足首がより細く見え、ショートブーツと高相性です。
シンプルコーデにメタリックなゴールドのチェーンバッグが、コーデのポイントになっています。

安中亜美さんの(CHANEL|シャネル)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/ami0603/11271435/

ケーブル編みのざっくりとしたローゲージニット。
鎖骨見せの横広Vネックがケーブル編みでデザインされており、着るだけで抜け感が叶うアイテムです。
ドロップショルダーでゆるっとしたアームラインが今っぽいシルエットです。
ボリュームのあるフレアスカートや、フェイクファーの巾着バッグで女性らしい着こなしです。

Bijouterie euro flat|acoさんの「ダブルメルトンコート◆(Spick & Span|スピック&スパン)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/pinacoaco/11591468/

ウール素材のマリンキャップや、ニット、ストライプのワイドパンツなど縦のラインをブラックでまとめることですっきりと見せてくれ、また、ライトグレーのノーカラーコートでIラインを強調することで細見えが叶います。
グレーやブラックのモノトーンで統一した大人でクールなコーデですが、フェイクファーのもこもこストールで女性らしい柔らかさをプラスしています。

合わせやすい ネイビーニット

ZOZOTOWN|ayumi ;)さんの「[手洗い可能] CR W リブ タートル 12G ニット(green label relaxing|グリーンレーベルリラクシング)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/wear9006/11188818/

シンプルなデザイン&ベーシックカラーの上品なハイゲージのリブ編みは女性らしい着こなしを演出します。
ストレッチ性のある生地を使用したきれいめなトラックパンツやパンプス、かっちりとしたボックスデザインのバッグと合わせた
お仕事コーデです。

Yukie♡iさんの「【STYLEBAR】アンゴラボートネックドルマンスリーブニット(Emma Taylor|エマテイラー)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/yukieiura2015/11497433/

使いやすいボートネックのシンプルニットは、あたたかみのあるアンゴラの風合いがポイント。
やわらかな素材の印象を生かした丸みのあるシルエットとドルマンスリーブが、コーディネートを上品で女らしい印象に引き上げます。
また、ニットの中に着たブラウスの袖の大き目のフリルがさらに女性らしさをプラスしています。

yumi_mamaさんの(無印良品|ムジルシリョウヒン)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/yumi16100307/11457997/

ネイビーのタートルネックのリブニットに、ボリュームのあるブラックのマキシ丈のフレアスカートを合わせたクールな大人コーデ。
小物もすべて黒で統一したクールなコーデに、赤のチェックの大判ストールがアクセントになっています。

大人な印象 カーキニット

うえむら あやのさんの「ブイネックマキシコート(URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN|アーバンリサーチ ロッソ)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/uesan/11456274/

カーキのニットを明るめカラーのハイウエストデニムにインしたすっきりリラックスコーデ。
ニットをデニムにインすることで腰位置が高く見えるので、足が長く見え、また、カーキのノーカラーのコートを前開きで着ることで更にIラインを強調して脚長効果をプラス。
コーデの下半分をすっきりと見せているので、ボリュームのあるマフラーで全体のバランスをとっていて◎

工藤春佳さんの「【追加生産】太コーデュロイワイドパンツ(AMERICAN HOLIC|アメリカンホリック)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/happpiness76/11586933/

抜け感のあるゆったりとしたボリュームシルエット。
袖も流行のボリューム袖になっています。
女性らしいデコルテラインを強調するざっくりと開いたVネックがヘルシーなアクセントに。
ボトムにはカーキと高相性の白のコーデュロイパンツを合わせて◎
カーキ×白は女性らしい雰囲気になりますよね。

shihococoさんの(ZARA|ザラ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/chipo930/11591542/

アラン柄編みのタートルニットで、裾にはフリンジディティールがあしらわれています。
柄編みのカジュアルな雰囲気とフリンジのレトロ感がマッチしたアイテムで、1枚で主役級のニットです。
ニットのデザインがインパクトがあるので、他はシンプルにデニムを合わせています。


落ち着き感の ブラウンニット

Kumika☆さんの「ボリュームスリーブニット(TODAYFUL|トゥデイフル)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/ass03/11528967/

表面に凹凸があって表情豊かなニットは、たっぷりボリュームのある袖とドロップショルダー、そして少し短めの丈のシルエットがとにかく可愛い1枚。
デザイン自体はシンプルなので、様々なボトムに合わせやすく、たくさん着まわせるニットです。
襟元と袖から中に着たブラウスのフリルをチラ見せして女性らしい雰囲気です。

Yukie♡iさんの(GU|ジーユー)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/yukieiura2015/11524549/

ケーブル編みのブラウンのニットは、ゆるく開きのあるハイネックでフェイスラインをスッキリと見せてくれます。
ニットをコーデの主役にして、あとはシンプルに。
MA-1、スニーカーを合わせて、アメリカンスタイルなカジュアルな着こなしです。

コーデの主役に カラーニット

あみぃ さんの「ポンポンフォルムニット(RANDA|ランダ)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/manamisotayuta/11497058/

ポンポンをあしらった遊び心あるニットは、丸みを出しながらも、華奢に見える女性らしいシルエットがポイント。
個性的なピンクのニットには、シンプルにデニムを合わせて。
パンプスもニットに合わせて、スカラップ型にカッティングされたディテールがレディな印象のピンクのフラットパンプスで更に女性らしく仕上がっています。

na-seleさんの(ENFOLD|エンフォルド)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/unakmkmay/8660164/

赤のニットならニット自体がシンプルでも、コーデの主役になること間違いなし。
ニットをデニムにインしてすっきり見せるとともに、脚長効果も♪
大き目なメガネや、ハイウエストのデニムなど、少し野暮ったい雰囲気ですが、スマートな印象のコートを合わせる事で、コーデが洗練された雰囲気になっています。

Ł♡(ぁぃ)νЁさんの「N.Vogue(エヌヴォーグ)バルーン袖ニット(N.VOUGE|エヌヴォーグ)」を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/lvexxxx/11591859/

マスタードカラーのニット以外は黒でまとめたクールなコーデ。
ビッグボリュームのダウンを合わせることで、着ぶくれして見えがちですが、マスタードと黒で色がはっきり分かれているので、かえってすっきり見せてくれています。
ダウンの前のジッパーを少しだけ閉じて、Vラインを作ることもすっきり見せるポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トレンドデザインのニットを使ったコーデをニットのカラー別にご紹介しました。

今年っぽいニットを買い足すなら、ボリューム袖か、ケーブル編みのニットを選んでくださいね。

いつものニットを垢抜けさせるなら、フリルデザインのスタンドカラーのブラウスをニットの下に重ねてください。

冬の寒い季節。ニットコーデで暖かく、オシャレを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。