スカートを使ったコーデ 春夏 20代向け

キレイ目も、カジュアルもどちらにもはまるスカートは週に何度も着るものですよね。

テイストを変えていろいろな組み合わせができるので、ワードローブには欠かせないスカート。

「いろいろスカートは持っているけど、いつも同じ組み合わせ・・・」なんて方におすすめの

春夏に着たい!20代向けスカートを使ったコーデをカラー別にご紹介していきます。


ピンクスカート

ukapiさんの(TONAL|トーナル)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/fujisakayuka/9827101/

トレンドのフューシャピンクのスカートはデニムと高相性。
ウエストはサッシュベルトでウエストマークしてすっきりと。
華奢で細かいプリーツをかけて、裾に向かってプリーツを消すことで、裾がよりふわっと広がるデザインは女性らしさを強調しています。

プチプラのあやさんの(FREAK'S STORE|フリークスストア)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/ayalilyflower/9724164/

ふんわりなびくシルエットが可愛い花柄のアシンメトリーロングスカートは春にぴったり。
ヴィンテージサテンのようなマットな光沢感で女性らしい印象に◎
後ろが長いデザインなので脚のラインを綺麗に見せてくれます♪
女性らしいスカートなので、スニーカーを合わせて少しはずしを加えて。

WEB事業部|はれこさんの(KBF|ケイビーエフ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/hareko/9066887/

取り入れるだけで春らしさを高めてくれるボタニカルプリント。
風を受けるたびにヒラリとなびく軽やかさや、細やかなプリーツは春夏の季節感の中に女性らしさも演出。
甘くなり過ぎず、20代の女性にもぴったりの大人っぽく穿きこなせる後下がりのシルエットも嬉しいポイント。
セットアップの同柄のトップスと合わせてワンピース風に着こなしています。

レッドスカート

Rabi*さんの(coca|コカ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/ktksi501/9820430/

ボリュームシルエットがスタイリングのアクセントに♪
ボリュームのあるシルエットが女性らしいので、ロゴTシャツやスニーカーでメンズライクなコーデに仕上がっています。

HUSHUSH|Uuuさんの(HusHusH|ハッシュアッシュ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/uuu1210/10126875/

カンカン帽に三つ編みで少女っぽい着こなしですが、ボリュームのあるスカートが大人っぽい雰囲気なので20代女性でも痛くなりません。
春夏の足元に欲しいボリューム感が手に入る厚底サンダルは今季のトレンドです。


ブラックスカート

somさんの(coen|コーエン)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/som1024/10146445/

広がりを抑えたプリーツスカートは、はくと縦にすとんと落ちるシルエットになり足のラインをきれいに、すっきりと見せてくれます。
トレンドのロゴTと合わせてオシャレに決まります★
コーデ全体を同じ色で合わせて統一感が出ています。

Oo.hiro.oOさんの(Ungrid|アングリッド)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/xohiroxo/10047247/

大人っぽいブラックのスカートならキャラTシャツを合わせても子供っぽくなりません。
スカートの下にデニムを合わせて少年っぽさを加速させています。
デニムの裾をロールアップしてちらりと肌見せすることで、ボトムがブラックでも重くなりすぎません。

ブルースカート

nana.ななさんの(MAJESTIC LEGON|マジェスティックレゴン)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/nanase7h/9960393/

フリルトップスに水色スカートでオードリー・ヘップバーン風なレトロコーデ。
ストライプのスカートは縦ライン強調でスタイル良く見せてくれます。
立体的なお花モチーフのホワイトサンダルがコーデ全体を夏らしく爽やかにしてくれています。

ttさんの(VANS|バンズ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/cat333/10130004/

スポーツTシャツにギンガムチェックのスカート、スニーカーでカジュアルなコーデ。
ダウンスタイルのヘアスタイルやカンカン帽が女性らしい雰囲気です。
インパクト大のごつめの腕時計が女性の華奢さを逆に強調しています。

SIZUさんの(LA MARINE FRANCAISE|マリン フランセーズ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/sizu0618/10059093/

ハッとするような鮮やかなブルーのスカートは夏にぴったり。
タックがたくさんはいったボリュームスカートは足をすっきり見せてくれます。
スポーツサンダルでカジュアルダウン。
Tシャツの袖をロールアップすると腕がすっきりと見えますよね。

ホワイトスカート

いとうさん。さんの(adidas|アディダス)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/mayuneco/10127756/

暑い夏に涼しげな足元を演出し、タイトなシルエットで大人っぽい印象にしてくれるかぎ針編みレーススカート。
かぎ針編みなので、キレイ目になりすぎない程よいバランスが◎
ボリュームのあるトップスをスカートにインしてサッシュベルトでウエストマークした今年っぽいコーデです。

miisuuzuukiiさんの(DONOBAN|ドノバン)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/cloud9nail/10142799/

コットン素材の涼しげホワイトスカートの下にデニムを合わせたカジュアルスタイル。
ホワイトのスカートから少し透けるデニムのブルーが爽やかです。
ボリュームのあるスカートが女性っぽいですが、ロゴTシャツとスポーツサンダルで少年っぽさもプラスしています。


イエロースカート

ZOZOTOWN|mihiroさんの(URBAN RESEARCH DOORS WOMENS|アーバンリサーチ ドアーズ ウィメンズ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/wear10101/10155453/

イエロー×ブラックの組み合わせなら、目を引くイエローも20代女性にぴったりの落ち着いた雰囲気に。
フェミニンなギャザースカートは、ほどよいハリ感とボリュームが出すぎない絶妙なシルエットを表現しています。
こちらはブラウスを合わせて女っぽく仕上げていますが、Tシャツでカジュアルに着ても◎
バケツ型バッグやベレー帽がトレンドライクな着こなしです。

コマさんさんの(TODAYFUL|トゥデイフル)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/komasan1106/9797264/

すっきりとした完璧フォルムで女性らしさを高めるタイトスカートにキャラTシャツにデニムジャケットで着崩したコーデ。
イエローにデニムジャケットのブルーが爽やかで、白のスニーカーがさらに軽やかさをプラスしています。

ネイビースカート

えーゆーさんの(niko and...|ニコアンド)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/12aya24/10127703/

春夏に着たいネイビー×白の王道爽やかコーデ。
ハイウエストなスカートが脚長効果があります。
ボリュームのあるロングスカートで重くなりがちですが、白のシンプルなTシャツが軽さを演出しています。
サスペンダーがスタイリングのアクセントになっています。

yuuさんの(UNIQLO|ユニクロ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/panna02/9972346/

ネイビーのスカートにブルーのトップスを合わせて、同系色でまとめたレディなコーデ。
スカートの黄色の花柄とバッグの色を合わせてコーデにマッチしています。
足元のレースアップシューズが女性らしさを強調しています。

ベージュスカート

みやこ さんの(THE EMPORIUM|ジ エンポリアム)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/2007330/10142919/

ハリ感と、ミモレ丈の女性らしさが融合したスカート。
適度なハリ感と、ミモレ丈が女性らしいので、ロックTシャツを合わせも振り切りすぎず女性らしさを残してくれます。
チェーンベルトのクリア素材のミニバッグが20代女性らしくコーデに遊びをプラスしています。

WEB事業部|はれこさんの(KBF|ケイビーエフ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/hareko/10043506/

ハリのある素材が引き出す特徴的なシルエットは、ベーシックアイテムをインナーにするだけで”こなれコーデ”に仕上げてくれるます。
Tシャツやボーダーカットソーを合わせてカジュアルにまとめるのはもちろん、シャツを取り入れてドレッシーな要素をプラスしても魅力的ですよね。
コーデの差し色に、程良く光沢のある素材で仕上げた大人っぽい巾着バッグが◎

カーキスカート

NANAさんの(select MOCA|セレクトモカ)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/nananeayane/9826063/

春=パステルカラーはもう古い!カーキのくすみカラーが魅力のフレアスカート。
シンプルコーデをグッと引き立たせてくれる主役級アイテムなので、シンプルなTシャツでおしゃれ見えコーデの完成。
はり感のある形状記憶素材は、綺麗なフレアシルエットを演出。
程よいボリュームと長めの丈感で存在感があり、スタイリングも20代らしく大人っぽく仕上がります。

ari☆さんの(AZUL ENCANTO|アズールエンカント)を使ったコーディネート
引用:https://wear.jp/ari0818m/10048885/

美脚効果の高い膝丈のタイトスカート。
タイトスカートといえば女性らしいのがポイントですが、カーゴパンツのディテールでメンズライクにシフトしています。
サイドの大き目カーゴポケットがアクセントとなって、ボディラインを強調しすぎない視覚効果が期待できるのも嬉しいポイントです。
ノースリーブサマーニットを合わせてすっきりとした大人カジュアルコーデです。

まとめ

カラー別に20代におすすめの春夏スカートコーデをご紹介しました。

スカートといえばフェミニンなアイテムの定番ですが、Tシャツやスニーカーを合わせてカジュアルダウンが今季のポイントのようですね。

それぞれのカラーに合うトップスのカラーの選び方など参考にしてもらえればと思います。

これであなたのスカートコーデに広がりが出るのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。